でんどろのはてなブログ

Twitter @dEndro_biuM 歴史学(主にイギリス帝国史、インド史)に関する書評や一般書の感想など。更新頻度は稀。管理人の読書スピードが遅いから。しばらくは試験運用。

【本の感想】藤野裕子『民衆暴力―一揆・暴動・虐殺の日本近代』中央公論新社、2020年

藤野裕子『民衆暴力―一揆・暴動・虐殺の日本近代』中央公論新社、2020年、vi+220頁 民衆暴力―一揆・暴動・虐殺の日本近代 (中公新書) 作者:藤野 裕子 発売日: 2020/08/20 メディア: 新書

【書評】井坂理穂・山根聡編著『食から描くインド―近現代の社会変容とアイデンティティ―』春風社、2020年

井坂理穂・山根聡編著『食から描くインド―近現代の社会変容とアイデンティティ―』春風社、2020年、391+iv頁 食から描くインド――近現代の社会変容とアイデンティティ 発売日: 2019/02/28 メディア: 単行本(ソフトカバー)

【本の感想】野口雅弘『マックス・ウェーバー―近代と格闘した思想家―』中央公論新社、2020年

野口雅弘『マックス・ウェーバー―近代と格闘した思想家―』中央公論新社、2020年、viii+276頁 マックス・ウェーバー-近代と格闘した思想家 (中公新書) 作者:野口 雅弘 発売日: 2020/05/19 メディア: 単行本

【書評】木村雅昭『大英帝国の盛衰―イギリスのインド支配を読み解く―』ミネルヴァ書房、2020年

木村雅昭『大英帝国の盛衰―イギリスのインド支配を読み解く―』ミネルヴァ書房、2020年、xi+408頁 大英帝国の盛衰:イギリスのインド支配を読み解く (MINERVA歴史・文化ライブラリー 35) 作者:木村雅昭 発売日: 2020/02/13 メディア: 単行本

【書評】Aparajith Ramnath, The Birth of an Indian Profession: Engineers, Industry, and the State 1900-1947 (New Delhi, Oxford University Press, 2017)

Aparajith Ramnath, The Birth of an Indian Profession: Engineers, Industry, and the State 1900-1947 (New Delhi, Oxford University Press, 2017), xvi+266pp. The Birth of an Indian Profession: Engineers, Industry, and the State, 1900–47 (Engli…

【書評】A.A.N. Raju, Legal Deposit and Bibliographical Control in India (New Delhi, 2009)

A.A.N. Raju, Legal Deposit and Bibliographical Control in India (New Delhi, Ess Ess Publications, 2009), ix+140pp. Legal Deposit and Bibliographical Control in India 作者:A. A. N. Raju 出版社/メーカー: Ess Ess Pubns 発売日: 2009/07/30 メデ…

開設しました

書評や本の感想を書く場が欲しかったので開設しました。 「書評」は学術書を中心に、「本の感想」は一般書から新書まで幅広く書いていければと。 とりあえず試験運用です。